例年8月12日頃は、ペルセウス座流星群がよく見える日ですが、2022年は運悪く満月の時期となるため、流れ星をみることは、ほとんど期待できません。そのため、例年開催している「流星群を観察する会」は、2022年度は実施しないこととなりました。

満月の時期と、新月の時期の星の見え方の違い。満月の時期では、空が明るく照らされ、星がほとんど見えなくなります