星の郷美星産牛豚肉を使った駅弁販売中!

弁当製造販売の三好野本店が、星の郷美星産の牛肉、豚肉を使った駅弁を販売しています。

「美しい星空を守る町」や「天文の町」と呼ばれ、日本有数の天文台がある美星町(岡山県井原市)
の牛と豚を使用しています。
牛肉は、地元のマスカットベリーで作った、赤ワインでじっくり煮こんでいます。
豚肉は甘辛のたれに漬け込んで、かば焼き風にじっくり焼き上げています。
また、美星町に伝わる「流れ星伝説」にちなんで、見た目を流れ星のように見立てて
彩りよく仕上げています。
包装紙には、流れ星や美星天文台のイラストがあり、人目をひくデザインです。
商品名は「美星牛豚弁当」。値段は税込みで千円です。
販売箇所は、JR岡山駅の直営売店と山陽新幹線車内で販売しています。

駅弁

美星牛豚弁当画像